FC2ブログ
topimage

2020-01

儚さと力強さ - 2008.04.21 Mon

254


「kodak EPP 135」クロスプロセス現像

またまた似た写真。
虫眼鏡で写す、花・・・下からみたらこんな感じバージョン(w
無理やりですが「シルエット写真」というカテゴリーに入れてみます(爆

小さな花もこうして写すと「力強く」感じます。
花びらは薄く儚げですが、茎やつぼみが力強い。
光に向かって咲いている感じ。
自分も強く生きなきゃ。

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ
いつもありがとうございます!
今日は海外ドラマ「24 シーズン6」最終話を見るぞ!!!
スポンサーサイト



● COMMENT ●

こんばんはー

よいですねーー。クロス接写。ナイスです。
kodak EPPは僕が始めに好きになったクロスフィルム。
んーー、EPNだったかもですがw。
そしてその後にプロビアにはまりました。
結局プロビアばかりにw。
プロビアの400Xは、クロスしてないようなクロス写真になります。
色が壊れすぎないって感じで、現実的なレトロになるので、
去年はそればっかりでしたw。
はまるフィルムってありますよね。

少し前に、久しぶりにEPPとEPNなどを買いました。
どっちが好きだったか覚えてなかったので、
どちらも購入w。
コダックはほんと青が強いですよね。

僕の中の定番の「コスモスと観覧車」もそのどちらかの
フィルムなんです。
wbynさんの写真見てたら、EPPも楽しみになってきました♪

でもこのフィルムって、あまり売ってないことないです?

これいい!
花びらが透けててシルエットがほんのりカラフルですね。
なんかぽちょんと出てる丸いのが気になる・・・
つぼみですか?
かわいい!

こんにちは
スゴくいい青が出てますね~
この写真のような、黄色と青の組み合わせが好きです!

「24 シーズン6」
自分も先週末からやっと見始めました(^▽^;)

雨樹一期さん!!!

こんにちは!
EPPやEPNは自分の住む地域では手に入りません(苦
なので、東京に行った時に数本買って帰ります。
有楽町のビックカメラでいつも買います。

雨樹さんが言う「PROVIA400X」の現実的なレトロ!
この言葉がぴったりですね。
でも同じフィルムでもラボによって違いますよね?
なのでEPPに頼ってしまうんです(w
僕が今まで経験してきたクロスは赤か緑だったので
EPPやEPNに出会えて理想的なクロスが出来ました。

雨樹さんのコメント勉強になります!ありがとうございます!
雨樹さんのEPP写真楽しみです!

rikikiさん

花びら・・・よく見ると
筋が通ってて、その線が力強く感じました。
人間から見て儚い花びらも
ちゃんとみると力強くて、生命を感じる(w
ってマジレス(w

そうそう「ポチョン」と出てるのは「つぼみ」
どんな花が生まれるのでしょうか?
こんな小さなつぼみから・・・。

うめさん

コメントありがとうございます!
黄色い花と青空のコンビは最強ですよね。
さわやかな組み合わせ。
やはりフィルムによって全然違うんですよね・・・。
そういうの全てわかってる上の計算写真が
いつか撮れたらいいな。
なんて考えています。

24・・のシーズン6展開が速い(苦
1から順番に見てるんですが一ヶ月に1シーズンて感じでした。
6で、いきなりクロエが綺麗になって驚きました(w
シーズン7と映画の話も出ていますよね!
24楽しい♡

花びらの透け具合がナイスです!きれい~♪
これもなんか楕円形ぽい!?

こないだEPPを入手してみました。
どんなクロスになるのか楽しみです!
雨樹さんのコメント、勉強になりますねー!!
なるほど・・・現実的レトロ・・試してみたい♪

トミーさん!

こんばんは!
そう言われてみたら楕円形かもしれない(w
クロスすると楕円形になる率多いかも(w
僕はフィルターなんて持っていないので虫眼鏡ONLY。
それでもここまで撮れるので満足(w

EPPとEPNだと・・・
EPPのが好きかもしれません。
EPNは緑が強く感じます。
現実的レトロ。凄く解りやすいコメントでした。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbyn.blog119.fc2.com/tb.php/186-727fc6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

凹凸 «  | BLOG TOP |  » 切り取られた楕円形

プロフィール

松村洋伸

Author:松村洋伸
性別:男
地域:西伊豆
趣味:PC・カメラ
見た目:キモい(w
仕事:介護支援専門員
好き:ラジオ
↓松村洋伸webサイト。




トイカメラにハマッって数年。
リュックにはいつも
カメラを忍ばせています!

カメラと共に嬉しい事も悲しい事も
含めて生活してきました。
これからもカメラと向き合いたい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

リンク

free counters

このブログをリンクに追加する