FC2ブログ
topimage

2020-01

BLUE×RED - 2009.11.20 Fri

1045
「NATURA1600」 NATURA CLASSICA

「with NATURA展」
無事に終了いたしました。
足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。

自分が展示した写真をNATURAで写してみました。

今回のテーマ

「BLUE×RED ~NATURA CLOSS~」


NATURAが写す日常を非日常にする為・・・
僕は敢えて「クロスプロセス現像」にして
Vividな世界観をこのNATURA展で表現してみました。

青と赤がある世界。
静と動を「青と赤」で表現した芸術家がいた。
ある人体図鑑では静脈・動脈を青と赤で描き記している。
僕等の生活の中に溢れる「青と赤」。


↑こんな事を個人キャプションに書いてみたり(w

並べ方も考えました。
今回は「曲線」を描いてみたい。と思ったんです。
写真で曲線?て「?」かと思いますが・・・

写真を下の観覧車から見て下さい。
「半円」を描いているようにしたかったんです。
写真の見せ方も勉強になりました。

そして真ん中のコスモス・・・
緑っぽい写真で現像されたのです。
でも、いつものお店で焼増したら、この色になって!
これは使うしかない!と・・・。

なので、当初予定していた夕日の写真はボツ。

どの写真も「青空」で雲が写っていないのも決め手となりました。

来月は神戸のシライカメラさんでこのNATURA展が開催されます。
広さの関係で、3枚全てが展示されるかは不明です。
でも、この3枚で組写真という事をこのBLOGで伝えたくて
今回は載せてみました(w
さぁ、神戸はどの写真が展示されるか楽しみにしていてください!

今日も「3人展」の準備で疲れてしまいました(w
まだ、やらなければいけない事があるんですが・・・・
休憩しようかな。明日にしようかな?

にほんブログ村 写真ブログ トイカメラへ 
↑ランキングに参加しています。
もし良かったら上のバナーをクリックお願いします。
スポンサーサイト



● COMMENT ●

これ見た!
半円はなるほどー、って思ったよ。
静と動という考え方、私も好きです。
体壊さない程度に自己管理優先で!

どれも NATURA さんなんですね、ビックリです!!
クロスだとトンネル効果が出るんですね。
ヴィヴィッドな色もすごくカッコイイ、NATURA さんのイメージ一新です!!
曲線、いいね===☆

あのコンテナだぁぁ( ´∀`)ノ


題名見て、福山雅治の美声が頭の中に流れましたVv(確か似たような名前の曲があった)

神戸!!

ち、近いぞ!

予定が合えば是非見に行きたいです!

どうも私です

どうも、横浜でワークショップはやらんのかね。

Leo!

ありがとう!
3人展みてほしかったな(w
でもパーティーで放置かましてゴメンね。

静と動って良いよね。
自分の中にもある感じ。

Rikikiさん!

こんばんは。
あえて、NATURAでクロスしたり
皆とは違うVividなNATURAにしてみました(w

NATURAもLC-A+も
賢いので使いやすいですよ!!!

甘露ちゃん!

そう!清水のコンテナ!

福山さんの曲は逆?
甘露ちゃんのコメント観て同じタイトル?と
思って調べてみました(w
パクリじゃないのです(w

mus69さん!

神戸(w
是非、お時間があれば宜しくお願いします。

ワークショップを開催する場所にて
展示をさせて頂きます(w
しかも、ワークショップ中に自分の写真(w

写真父さん!

こんばんは!

写真父さん!の出だし好きです(w

横浜でですか?
今の所・・・ないです(w
東京でもあれば良いのですが・・・。
もっと頑張って、引っ張りだこになりますので(w
お待ちください(w

なんだかナチュラでクロス、ビビットだけどなんだか柔らかいですね*このブルー好きです*

ぱんちょさん!

ありがとうございます!
NATURAでクロスは邪道かな?なんて思ったんですが(w
ぱんちさんみたいに言ってくれる方がいて
良かったです。

柔らかいですか。嬉しいです。
福岡にもNATURA展が巡業すれば良いのに(w


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://wbyn.blog119.fc2.com/tb.php/701-63d5bcd0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夕暮れ街灯 «  | BLOG TOP |  » そこにある芸術

プロフィール

松村洋伸

Author:松村洋伸
性別:男
地域:西伊豆
趣味:PC・カメラ
見た目:キモい(w
仕事:介護支援専門員
好き:ラジオ
↓松村洋伸webサイト。




トイカメラにハマッって数年。
リュックにはいつも
カメラを忍ばせています!

カメラと共に嬉しい事も悲しい事も
含めて生活してきました。
これからもカメラと向き合いたい。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

FC2カウンター

ブログ内検索

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード

リンク

リンク

free counters

このブログをリンクに追加する